笑ってるように見える赤ちゃん。
しあわせな気持ちにしてくれます。

妊娠中、おなかの中でお母さんと一心同体で十月十日を過ごし、この世に誕生する。
世の中の仕組みとしては当たり前のことですが、改めて考えるとすごいことだなぁと思います。

人間が人間を身体の中で育てている。
直接そこに触れることはなく、授かった細胞から形になり、お母さんの食べたもの、感じたこと、周りから聞こえたことから作られていく赤ちゃん。

妊娠中から育児は始まっていると言われます。
身体の変化も特権。胎動も特権。
特別な権利です。

辛いときやプレッシャーに感じることもたくさんあると思いますが、限られた時間です。胎動を感じるのもそのときだけ。
妊娠中の方々が幸せな十月十日を過ごせますように!

矢島助産院では無料の初回説明会を行なっています。
矢島助産院を知りたい、気になる、他と悩んでいる、どうやって出産場所を決めたらいいかわからない。
その方に合った出産場所を一緒に考えたいと思います。
いままでご来院いたただいてましたが、いまの状況からお電話やリモートでの対応を行なっています。
予約制となっています。日程は相談ください。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。



今日の助産院ごはん。

・五穀の梅干しご飯

・わかめのお汁

・チンゲンサイと大豆の白あえ

・焼きじゃが厚揚げの甘辛

・にんじんサラダ クミン風味

・メロン、いちご


食べ物を無駄なく使った食事です




今日も静かな助産院です。
朝方には元気な赤ちゃんが誕生しました。

・大根菜飯
 えのき、にんじんと。みそ味にしました。

・オートミールシチュー

・大根ホタテなます
紫キャベツなますも添えて。

・高野豆腐のロールキャベツ 定番です。

・おから入りポテトサラダ

・蒸し煮りんご

にんじんはいつも通りたっぷりですが、緑の野菜が少し少なめでした。
食材は18種。
鉄分、カルシウムが豊富でした。




今日の助産院ごはんは酸味を生かして作りました。

・にんじん、生姜、茗荷のお寿司

・チンゲンサイのお汁

・カラフル塩昆布サラダ

・鮭中骨缶の炒り豆腐

・わかめとなめこのおろし酢のもの

・りんごジュースの葛ゼリー

20種類の食材を使いました。



今日のごはんは多彩な野菜でシンプルごはん。

・黒米入り菜飯

・長芋の野菜スープ
じゃがいも、玉ねぎ、にんじんをだしで煮て、すりおろし長芋でとろみをつけました。
ブロッコリーを添えて。

・小松菜磯あえ

・高野豆腐のえのきあん

・紫キャベツの蒸し煮塩麹あえ
 きゅうりも塩麹でもみました。

・蒸しにんじんと新玉ねぎのサラダ

・みかん缶の牛乳寒天ゼリー

野菜は200g以上。
18品目ごはんでした。