Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
5000人ありがとう&30周年を迎える会
0
    4月16日 矢島助産院 開業30周年・5000人の赤ちゃん誕生(現在は5150人) そして、私個人の誕生日72歳のお祝いに たくさんの方々からお祝いを頂き、心から嬉しく感謝申し上げます。

    国分寺Lホールには、250人以上の方がご参加下さり最高の一日でした。




    ありがとうございました。 楽しかった。


    30年の開業助産院活動は、夢中の人生だったと思い出します。
    出産の事故もなく、現 土屋先生、長い間 親子で支えて下さった岡先生、豊島先生、多くの医師にも支えられ、スタッフ達(開業・教育者として活動中の元スタッフも含め)感謝申し上げます。

    充分の母親、妻、ではなかったけれど、こんな私を支え続けてくれた家族にありがとうと言いたい。一人ではここまでやってこれなかった。


    社会現象の一つである少子化→医療中心の出産等で助産院分娩数が激減しています。
    当院も急激な変化が起きています。 ”お産の文化”を遺すためにも、もう少し踏ん張って生きて、頑張りたいと思います。
    ありがとう!!

    みなさん、どうぞお元気で。 お幸せを祈っています



    4月18日 矢島 床子
    posted by: 矢島スタッフ〜 | ブログブログ | 11:11 | comments(1) | - |
    5000にんありがとうand30周年を迎える会
    0
      5000人ありがとう&30周年お祝いの会。 いよいよ1週間を切りました?
      ちゃくちゃく準備中です! 助産師は、かつて産婆と呼ばれていました…… なので、オープンアクトは、 なっ、なんと、本格的なサンバ??? アフターのとても綺麗なママさんによるステージです! そして、恒例のマジックショー! 助産師も出し物を出します? お楽しみに? まだまだ予約受付しております。お待ちしております。

      予約受付
      電話042-322-5531

      詳しくは、フェイスブックのイベントページ
      https://www.facebook.com/events/412399085795721??ti=ia


      ご覧下さい!
      注意:フェイスブックユーザーの方しかご覧頂けないかもしれません。

      その場合は、ブログページ以下URLへ。
      http://blog.yajima-jyosanin.net/?eid=201
      posted by: 矢島スタッフ〜 | ブログブログ | 22:42 | comments(0) | - |
      4月1日と4月2日の境……
      0
        毎年、学年末か学年初めか……
        妊婦さんの心の葛藤が見られる、4月1日から2日の間に、大きなドラマが毎年あります!

        今年は、見事に、お母さんの希望に沿って生まれる赤ちゃんの多いこと?

        4月1日生まれのお子さんは、3月生まれ希望のお母さん。

        今日生まれのお子さんは、4月2日以降の希望だったお母さん。


        不思議と………




        希望に沿って生まれたお子さんは、何年か分の親孝行一気にしてるんじゃないかと思う。
        なぁんて思ってしまうくらいに、助産師として、びつくり(°▽°)
        それくらい分からない予定日と出産日



        健気にも、お母さんの希望をかなえて生まれてくる赤ちゃんたち。もしかしたら、ホルモン機能の何かが作用して、お母さんの力で、出産日を叶えているのかも…などと、考えてしまうほどです。


        これまでの定説は、赤ちゃんが自分で生まれる準備をして、ホルモンを産生して、それをお母さんの脳に伝えて、出産の始まりを決める!!という考え方ですが、ここまで希望が叶うことを考えると、何かの別の因果関係がありそうと思ってしまいます。
        ……のは、矢島助産院だけでしょうか……




        いづれにしても、無事に誕生を迎えた赤ちゃんたち。たった1日違いで、学年が変わり、生き方、時代の編成も変わってくるでしょう。


        よき未来を築くために、出来ることを!と、思いを馳せる私たちなのでした。

        本日のピンクスクラブ記念に、パチリ!jちゃんファンの私からの投稿でした。



        posted by: 矢島スタッフ〜 | ブログブログ | 21:03 | comments(1) | - |
        1ヶ月健診の可愛い赤ちゃんたち
        0
          1ヶ月健診の可愛い赤ちゃんたち。
          みんなで揃って記念撮影!大人たちがあまりの可愛さで、浮き足立ってました……笑
          赤ちゃんって、本当にかわいい!!!!








          みんな、げーんき。みんな、良く増えていて、本当にお父さん、お母さん、ご家族、この日を無事に迎えられ、おめでとうございます。

          そして、私たちの喜びはこうして、育っていく赤ちゃんを家族を真ん中に家族が幸せで、笑顔にあふれること。

          子育ての基盤は、やっぱり夫婦。
          夫婦仲良く、末長く、お幸せに………




          そして
          何より、健康が1番!

          これからも、皆さんのご健康と幸せを願うのでした。


          幸せいっぱい、1ヶ月健診でした。
          posted by: 矢島スタッフ〜 | ブログブログ | 18:17 | comments(0) | - |
          またまた、いのちのおはなし会へ
          0
            先日、またまた参りました。
            小学校へ……いのちのおはなし会……

            今回は…… 府中のとある小学校
            府中は、私の住まいでもあることから、とても光栄な気持ちでした。
            先生方にも、ご協力いただき、このような機会にとても感謝します。


            4年生、約70名の皆さんに向けて、お話した後の質問たちのピュアさ?



            《子どもたちがメモしてたこと》
            ☆1/300000000の確率で産まれてきた命
            ☆女性の卵子と男性の精子が、いのちのはじまり
            ☆産まれてくる時は、だいたい3000グラム
            ☆男も、妊娠の気持ちを知ることが大切

            《子どもたちの質問のいろいろ》

            男女ともの質問
            ◎赤ちゃん産む時は、どのくらい痛いんですか?
            ◎赤ちゃん産む時、血が出るの?
            ◎産まれる時、赤ちゃんはきっと疲れちゃうし、怖いと思うけど、どうなの? ◎赤ちゃんって、無事に産まれないこともあるの?




            きちんと受け止め、聞ける素敵な感性です。

            子どもたちのキラキラした笑顔
            溢れんばかりのパワー

            これを壊さずに、自分らしい大人になって欲しいなぁ。
            これから、もっと性や命や人生に思い悩むこともあるでしょう。自分と周りの人への尊厳を忘れず、素晴らしい未来を築いて欲しい。

            子どもたちが悩んだ時、手を差し伸べられる存在でいたいですね。

            posted by: 矢島スタッフ〜 | ブログブログ | 18:57 | comments(0) | - |
            「家で生まれて家で死ぬ」
            0
              昨日、津田塾大学でシンポジウムが行われました。

              タイトルは『東京多摩地域からはじまる 家で生まれて家で死ぬ



              シンポジスト
              矢島助産院 矢島床子さん
              新田クリニック 新田國男さん
              森の幼稚園 佐藤有里さん

              ファシリテーター
              津田塾大学 三砂ちづるさん
              東京大学 松崎政代 さん



              とっても感動したシンポジウムでした。

              矢島さんは最初に講演。

              助産師としても家で生まれるお手伝いをしていますが、何よりご自分が家で産んでいます。

              出産をした後のいつもの風景、いつも通りの朝、日常で、愛おしさと自身の中で育児をスタート出来たそうです。

              出産のときには、自分だけについていてくれた師匠の手の動きや感覚は今でも覚えていて、それが原風景となっています。

              そしてそれが、矢島助産院の原点ともなっています。


              新田先生は、家での看取りを行なっています。
              病院での死、在宅での死の比率は、1975年に逆転しているそう。
              助産院、自宅出産と同じように、いまは病院が多くなっています。

              佐藤先生は自宅出産の経験とお父様を家で看取られた経験を、三砂先生は癌であったご主人との生活、家で看取られた経験をお話ししてくれました。


              自宅出産のお手伝いをしていますが、自宅での看取りにあまりイメージのなかった私。
              きっと自宅出産がハードルが高いと感じられるように、在宅での看取りも少し遠い存在のような気がしていたのだと思います。

              ただ、人生で誰もが経験する生と死
              自分の大切な人のそれを想像すると、生活の延長にあるのは自然なことなのかもしれない、と感じられました。

              そしてそれが出来るのはとても幸せなこと。
              自分が関わることで、そのときの感情がスッと入ってくるような感じがします。
              そこに立ち合ってたことで、共に生きていく、残されていく人を支えられる感情。

              もちろん、誰でも出来るわけではなく、支えてくれる施設やサポートしてくれる方などの条件はあると思います。

              だからこそ、可能な場合の選択肢のひとつとして知ってほしい。

              「自宅出産」「在宅医療」というとあまり実感のない言葉かもしれませんが、「家」「生活」と言葉が違うだけでとても当たり前のように感じられる気がしませんか?

              シンポジストが大切な人を考えながら、所々言葉をつまらせながら話しているのを聞き、自分も大切な人を想いながら聴いていました。


              本当にとても素敵なシンポジウムでした。


              津田塾大学は紅葉がとても美しい大学でした。



              講演会など、ここでもお知らせするようにしますねっ。
              posted by: 矢島スタッフ〜 | ブログブログ | 09:15 | comments(0) | - |
              各地で大雪警報出てます。
              0
                11月にこんな大雪!
                完全に不意を突かれていますが、日中にかけて降り積もる予報となっておりますので、妊婦健診、その他矢島助産院にいらっしゃる予定の方、延期されても構いません。
                お電話を下さい。

                また、外出時は気をつけて下さい。赤ちゃん連れ、お子さん連れの方も皆さま、お気をつけて下さいね。
                posted by: 矢島スタッフ〜 | ブログブログ | 07:31 | comments(0) | - |
                助産師学校に、講義へ………
                0



                  先日、北の助産師とともに、助産師学校へ講義に行って参りました〜〜!!!

                  講義の題は、『Feeling Birth』

                  Feeling Birthも、講義名として使われる日が参りました!パチパチ?




                  まずは、講義。


                  最近、お世話になってるドゥーラ協会事務局のAさんを真似て、講義の内容をグラフィックに………


                  全部はかけませんでしたが、内容をまとめるって、楽しいし、残るのが、やっぱり素敵と思う!
                  学生さんたちの助産への熱い思い、産む女性への寄り添う気持ちを聞けて、とても心がじぃ〜〜〜〜んとしたのでした。


                  私たちの思いもお伝えして………





                  午後部は……
                  お産のシュミレーション演習をしたのですが、これがとても楽しく、盛り上がりました。
                  久々に笑い死にしそうなくらい、笑って、また考えさせられました。
                  皆さん、ありがとう!!!


                  最後に…


                  一年後の自分へのメッセージも書いてもらいまして、助産師の木を作りました。
                  一年後は、きっと立派な素敵な助産師になっていることでしょう!




                  私たちが講義に行ったのは、母子保健研修センター助産師学校2年コースです。まだ願書受付中とのこと。

                  http://midwifery-school.jp/index.html

                  #母子保健研修センター助産師学校
                  posted by: 矢島スタッフ〜 | ブログブログ | 22:46 | comments(0) | - |
                  1ヶ月健診、助産師やってて良かった!
                  0


                    先日は、1ヶ月健診ー!!!


                    矢島助産院は、1ヶ月健診で、『1ヶ月お疲れ様パーティー』があります!!!

                    1ヶ月って、激動期!

                    みんなで、お産から1ヶ月まで振り返って、いろいろ話すけど、それが何と言っても楽しい!!!



                    今回は、立ち合い出産について。
                    立ち合ってもいいが、本当は嫌だった……
                    立ち合い出産に前向きだった……
                    立ち合ってって言われたから、立ち合った………


                    こんな意見が交わされました。



                    ここで、同じ出産という現象に立ち会うのに、これだけの温度差が出るのだろうと疑問がわくわけです。




                    助産師は、女性ゆえ、男性である夫たちの口は重く、本心は聞き出せません。


                    1組のお産に対するご意見で印象深いのがこちら。



                    母である女性
                    寄り添ってくれて、痛ければ痛いね〜〜と共感してくれ、ずっと側にいて、心理的にも支えられて、1人目のお産とは全く違って、本当に感動したお産でした!!と涙目ながらにお話ししてくれたのですが………



                    かたやご主人……

                    全く感動などなく、お産に立ち合うのは嫌だったが、妻が言うので、しぶしぶ立ち合った……


                    との事。





                    これは、一体どういうことなのでしょうか。。。




                    血が嫌だとか、女性だけの営みだとか、いろいろなことを理由として嫌と言う男性の声は、多いですが、ではこれが生死を分ける一大事の大手術などでしたら、事細かに調べて聞いたりするでしょ?と思うのです。


                    お産はセクシャリティに関与することなので、逃げ腰になる気持ちも分からなくもありませんが


                    しかし、生死を分ける一大事であることに変わりありません!!!


                    立ち会うように!!!とは、おもいませんが、そこまで考えて、妻と我が子を守る気持ちでお産を捉えてほしいと思う。。。




                    生死を分けるような、死闘に立ち向かう時に、そばにいてほしいと望むことを、どうか血が苦手とか、あそこから出てくるんでしょ?とか、そんな発想で棒に振るのはやめてほしいと思うのでした。

                    少々過激な言い方ですね。



                    本当に、切に切に思うのです!! 命をかけて、産んだ、女性と我が子を守り抜いてほしいと思う。

                    と、そんな熱い思いの込み上げる私なのでした。。。。


                    賛否両論あるかもしれませんね。
                    皆さん、どう思われますか??
                    posted by: 矢島スタッフ〜 | ブログブログ | 17:16 | comments(1) | - |
                    チャリティ映画上映
                    0
                      こんにちは
                      今日は、チャリティ映画上映のお知らせです。





                      『Walk To Beautiful』

                      という映画で、エチオピアで女性たちを助ける医師たちのドキュメンタリー映像です。



                      私が助産師になろうと思った20数年前の気持ちを思いさせてくれる映画でした。
                      その当時と状況は、あまり変わっていないことに、衝撃を受け、今回の企画をスタートさせました。




                      ぜひお越し致きますよう、よろしくお願い致します。

                      日時 11月 19日 (土) 18:30〜20:30

                      場所 府中市中央文化センター ひばりホール



                      予約方法
                      下記のURLに、アスセスして、お申し込み下さいますよう、よろしくお願い致します。



                      http://kokucheese.com/s/event/index/432095/


                      参加費 1000円 (先行予約) 当日1500円



                      お産がなければ、床さんも来ます!
                      スタッフも幾人か参りますので、どうぞお越し下さい!!
                      posted by: 矢島スタッフ〜 | ブログブログ | 10:15 | comments(0) | - |