Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Feeling Birth〜女性に寄り添い、助産師を楽しく〜と題して、 まずはフリースタイル分娩の講義
0
    助産師学校へ……講義に。 9:00〜16:10まで、ローングな1日。 楽しかったです。 一番お産に当たる美女、Jちゃん。 古株だけど、いつでもフレッシュ、わたくし清水でのFeeling Birth〜女性に寄り添い、助産師を楽しく〜と題して、 まずはフリースタイル分娩の矢島助産院の最近の知見。 モニター判読も復習!(勉強っぽいっ!) 実習施設毎に、シュミレーション演習。 これが、毎年楽しいところ(^-^)

    助産院の多様性は、まさにパタゴニア? 多様性の中に、キラッと光る美しさ? そんなものを感じます。 学生のみなさん、いい個性を発揮し、助産師を楽しく謳歌して行って下さい!!! ありがとうございました?


    posted by: 矢島スタッフ〜 | ブログブログ | 17:34 | comments(0) | - |
    矢島さん講演@茨城県立医療大学
    0


      久しぶりの講演会でした。
      茨城県立医療大学の助産専攻科の3周年記念講演会に参りました。

      とても楽しく、皆さんに温かく、講演は無事に盛況で終了しました。



      床さん「茨城県立医療大学の島田先生とは、長いお付き合い…
      皆さんの前でお話しさせて頂き、とても楽しかった…!!!(もっとエロをちりばめたら良かった…笑っ)」との感想(^。^)




      持参した書籍皆さんにお買い求め頂きました。サインの列、嬉しかぁー(涙)



      矢島助産院初リアルちゃんと矢島さんの記念撮影をする島田先生と矢島さん(^。^)

      本当にありがとうございました。

      いつまでも頑張って、活躍してほしいなぁーと、今回講演会聞いて、レジェンド感がすごくて、涙がちびって、嬉しくなりした(お供で行った清水)



      posted by: 矢島スタッフ〜 | ブログブログ | 18:59 | comments(0) | - |
      アンガーマネジメント@矢島助産院
      0

        アンガーマネジメント@矢島助産院

        多数のご参加、並びに愉しくワイワイと日頃の悩みや怒りを共有していただき、ありがとうございます(^-^)

        とても楽しく、またみなさん結構な『怒り=アンガー』をお抱えと知り、助産師としては複雑、女性、または妻としては、そうそう!と、共感の嵐でした。


        ハードなアンガーから、ライトなアンガーまで……あるわ、あるわ、アンガーの数々………

        お互いのアンガー比べは、1番面白かったですね〜〜

        前に言った方より、軽めだと、「何かすいません……こんなことで、アンガーしちゃって……」と、いう今までにない不思議な感覚に……笑







        怒ることって、必要なことだったら、悪くない!!
        怒っても自己嫌悪にならないように怒るってことが、そもそも文化的に薄いのかもしれない!

        Fuck you!!とか、言わないもんね。。。
        女性が言いやすい、イライラ解消ワードを見つけたい今日この頃です。



        《怒り》も必要!だけど、自己嫌悪に陥らないということで、やっぱり……
        自分の軸を持つってことなんだろうなぁ〜〜と
        大きく理解した私なのでした。


        マネジメントの極意はまだまだあるけど、深く理解するにはまだまだ修行が必要そうです。



        講師の伊波さん!
        ありがとうございました(^-^)

        また、企画させて下さい!!!
        posted by: 矢島スタッフ〜 | ブログブログ | 19:32 | comments(1) | - |
        実習調整会@矢島助産院
        0
          第4回実習調整会でした。

          助産雑誌の連載を始めてからの実習調整会。先生方にお礼と報告しました。


          http://www.igaku-shoin.co.jp/journalPortal.do?journalPortalId=665

          助産雑誌、ご覧頂きたいです。




          本日のテーマは、『ドーナツ』


          大きく二重の円を書きます。均等にそのドーナツを分けて下さい!仲良く、6等分。

          自分のドーナツのところに、テーマに関することを書き込んでいきます。



          共通することを中心の円に書きます。
          独自性のあることは、丸で囲む。




          すると、

          共通点、相違点が明確になり、知識やアイディアを広く共有できます。
          そういう方式で、カンファレンスを先生方と私たちで行いました!!!





          テーマは、『助産院実習を効果的にするために、学内でどんなことを行なっているか?』


          いろんな意見が出ました〜〜楽しいカンファレンスになりました。
          また、未来の母子のために、教育頑張っていこうと思いました!!!!




          集合写真。
          posted by: 矢島スタッフ〜 | ブログブログ | 19:14 | comments(0) | - |
          アンガーマネジメント@矢島助産院
          0
            ある産後のママとの会話がありました……

            私の目には、そのママはとても穏やかで、にこやかで、ほんわかとしたステキなママに映っていました。



            しかしっ………(・・;)

            乳房ケアの際にお話ししていると、


            パパに対する強烈な怒りを吐き出されました!!!!留まることなく!!!!

            まさに、晴天の霹靂(o_o)

            私は、このママさんとのお話を通して、決意?

            「よーし!アンガーマネジメントをやろう!」


            と、考えたわけです。 そして、今回の企画が実現しそうです?

            企画動機が長くなっちゃいましたが、皆さんの中にも、産後の疲労や育児のハードさ、精神的な余裕の無さから、夫や家族にイライラ?イライラ?

            ご経験あると思います。

            素直に怒りを表現して、スッキリ?にこやかに?なれればいいのですが、何となく後味悪く、そして終いには自己嫌悪。。。 私にも経験あります(^^;;

            キラッ!とイラっ!…うーん。一文字違いなのに、大違いですね〜〜(>_<)

            産後が悪い!ホルモンが悪い!と言い続けて来ましたが、 もっと『怒り=アンガー』について知り、『マネジメント=コントロール』して、
            にこにこ笑顔、自分大好きママ、 幸せ引き寄せママになろうではありませんか?!?!


            (壮大なプロジェクトのようですが……) 気軽にご参加お待ちしております。

            ☆チラシの床さんの表情にも 注目してみて下さい…ウフフ?☆



            〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜 日時:H29年9月12日(火)10:00〜11:45
            場所:ウィメンズサロン(矢島助産院分院)
            費用:1000円(大人) 子連れオッケイ(保育はありません。 ワークシェアリングがあります。)
            予約方法:矢島助産院まで、お電話にてご連絡をお待ちしております。
            私、清水と繋がってる方は、メッセンジャーなどで連絡くださっても大丈夫です。
            対象:産後ママたち.妊婦さんも可能
            定員:大人30人程
            講師:伊浪里奈さん 協会認定AMファシリテーター
            〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


            posted by: 矢島スタッフ〜 | ブログブログ | 08:51 | comments(0) | - |
            2017納涼会☆矢島助産院
            0
              本日は、茹るような暑さの中、キンキンのビールとジンギスカンとカレーそして、国分寺清水農園のこくベジたち!美味しかったで〜す!

              本日は、毎年恒例、納涼会でごさました!
              3連休の最中、足を運んで下さった皆様、誠にありがとうございます。楽しんで下さいましたでしょうか??






              準備してます



              プールも出ました!


              床さんは、『地域』ということを、今日は本当によく言っておりました。


              矢島助産院は、国分寺の住宅街にあります。

              床さんは、この地で助産院をずっと営んで来れたのは、ここへ来てくださる方々、地域、家族、スタッフがいたからだといつものように言ってくれます。


              少子化の世の中だからこそ、一回一回のお産を大切にできる場所で産んでほしいし、産んで育てる中でも、こうして付き合っていけるような関係っていいと思うんです!
              だからこそ、私たちは頑張らなければ!

              粉骨砕身です。


              そこまで、床さんが国分寺を愛し、この地にこだわり続けるのには、床さんの師匠の三森孔子先生の遺言が大きいのかもしれません。



              今日も……… 72歳となった床さんですが、まだまだ元気、パワフルです。
              地域のおじさま方と飲んでる姿は、負け知らずでした。


              なぁんて、怒られちゃいますが…笑



              いつまでも乙女であり、みんなのおかあさん?おばあちゃん?のようであってほしいです。







              皆様と納涼でき、スタッフや助産師もパワーを頂いたんじゃないでしょうか?



              この夏はとても暑いので、そして、まだまだ続くので、
              みんなで、身体に気をつけて、乗り切っていきましょう!




              と、いうわけで、私は珍しくイオン水……笑
              大丈夫かぁーあのしみちゃんがーっ!!と、実際言われましたし、そんな声が聞こえて来そう…笑

              職場のブログで、自分を出しすぎる件

              すいません。


              posted by: 矢島スタッフ〜 | ブログブログ | 21:11 | comments(0) | - |
              今日は取材!渡邊大地さん!
              0
                矢島助産院、本日大賑わいでした。


                パパランチを取材来て下さった、渡邊大地さん。

                パパランチ担当は、湯浅ときひろさん。

                床さんとのいいショット!




                医学書院の連載企画で、病院や助産院や市区町村でやってる両親学級を今後取材していくそうです。
                矢島助産院は、その第一弾。


                後期学習会からパパランチまで、長ーくいて下さり、取材してくださいました。

                今から記事が楽しみです。


                パパランチは、今年で10年以上続けてきて、パパ達の妊娠・出産・子育てへの変化も着実に出てきてるのではないかと感じています。

                子どもを産んで育てていくというのは、女性だけでなく、男性も絶対必要!
                男たちにも和気あいあいと語り合ってほしい、関係性を作り上げたいという床さんの願いから、パパランチは始まっています。




                現場取材後のミィーティング。

                パパランチを6年以上担当してくれる湯浅さんのお話も、とても深く、子どもを育てることは人間を育て、深めることを実感して見てました。


                湯浅さんとの出会いは20歳と、わたしが25歳の時。あれから、15年。白髪の話なんてして、みんな歳を取りましたが、床さんからは、みんな純粋で熱くって…これからも頑張ろうね!と。



                赤ちゃんがやってくる!本頂きました。
                渡邊大地さんの講演も企画してみたいと思った本日でした。。。


                いい出会いとなりました。
                ありがとうございます。
                posted by: 矢島スタッフ〜 | ブログブログ | 16:03 | comments(0) | - |
                歯並びをつくるもの
                0
                  本日は、歯並びをつくるもの@産後クラス


                  30人を超える予約でしたが、当日キャンセルもあり、26人のご参加でした。助産院も落ち着いていたので、床さんも参加しました!





                  母乳を飲むことは歯並びにいい影響があることや
                  様々な生活習慣が歯並びに与える影響があること、

                  小さい子どもたちを抱えるママたちには、今後の育児のためには、
                  とても役立つ話になったようです。

                  今回の講座で、まとまった歯科的な話を聞ける機会が少ないこと

                  歯並びについて悩む親は多く、関心が高いこと

                  子どもの歯並びにとって、どのくらいの時期にどういう動きをしたらいいのかが明確な指針がなく、歯科医師によって違く迷うことなど


                  子どもを取り巻く歯科医療界の不可視さを再度感じる機会ともなりました

                  本当に不思議なんですがね。



                  子どもの歯科医療分野、ニーズありありですね!
                  参加者の満足度や関心の高さに、開催前から驚きと感動があるほどでした。



                  講師の美文先生、誠にありがとうございます。
                  小さいお子さんを育てる目線で優しく語りかけて下さったことで、参加者の皆さんは、すんなり疑問を口にできたこと、和気あいあいと、とても矢島イズムな会にできたのではないかと思います。



                  私たちは、女性を否定しない(すべてを受け入れる)、共に歩む(1人にしない)、 触れる(心も身体も)を、出会いから大切にしており、今日の会もそんな優しさやホスピタリティを感じた会でした。




                  狭い場所に子どもたちと一緒で大変な思いをしたことと思いますが、
                  それでも各々楽しみ、学び、吸収していくパワーに溢れていたなぁと思います。
                  皆さんのご協力あってのこと。
                  本当に本当にありがとうございました。



                  矢島助産院には、いいパワーがあるなぁとスタッフながらに感じ、感謝に絶えない本日でございました。




                  次回の産後クラスは、『アンガーマネージメント』を予定してます。9/12火曜10:00〜12:00の予定です。

                  ついつい、夫や子どもに対しイライラしたり、イライラする自分が嫌になったり……産後にはとってもよくあることですよね。



                  私も毎日イライラ死にしそうです……笑い事じゃなく。



                  産後のママたちと話すと、ほとんど毎日のように何かにつけイライラ

                  しちゃうのが、現実!
                  そんな生活を望んでいたわけではないのに〜っ!!!
                  じゃどうしてなんだろうねっ…………


                  そんなママたちに、受けて頂きたい!



                  女の幸せは、世界の幸せさっ!笑

                  そう思う、清水であります。

                  詳細はまたブログ、フェイスブックで立ち上げますので、ぜひご参加下さいね!
                  よろしくお願い申し上げます。
                  posted by: 矢島スタッフ〜 | ブログブログ | 20:25 | comments(0) | - |
                  1歳たちの同窓会
                  0


                    一歳になったお祝いの同窓会で、アフターママたちが来院してくれました。


                    子どもたちは、みんな元気ですくすく成長され、本当に喜ばしい時間!!



                    みんなの笑顔に癒され、これぞ助産師やってる有り難みと思うのでした。


                    ありがとうございます(^○^)




                    一人一人のお子さんとママちゃんたちほお顔は輝いていて、「大変〜〜!」というそのお顔にも幸せが滲み出ているようです。


                    でも、大変なのは本当だよね。

                    この仲間が子育ての心の支えであるし、いつでも矢島に帰ってこれて、そして好き勝手何でも言っていいって雰囲気が本当に大切だなぁって思います。


                    今日もいろんな告白聞いて、ウキウキワクワクしました。


                    ありがとうございます!


                    ぜひこのブログ読んでるアフターの皆さんも、ぜひお気軽にお立ち寄り下さい。


                    仲間として、これからもつながり合い、育ち合いたい助産師たちです。





                    posted by: 矢島スタッフ〜 | ブログブログ | 20:58 | comments(0) | - |
                    産後の産後の話をしましょう
                    0
                      産後の産後、それは一ヶ月健診以降……!!!



                      赤ちゃんを抱っこして


                      にこやかに

                      幸せそうに

                      ほほえんでいる私




                      なーんてーいうのは、実は妄想!


                      作られたイメージですっ!!!



                      これ、絶対本当!



                      妊娠したら……

                      出産終わったら……

                      産後一ヶ月過ぎたら……

                      ますます

                      産後の産後に心を傾けてほしい。


                      それは、孤独に耐え、先の見えぬトンネルへ突進していくような光のない世界への突入……



                      と、でもいいましようか。。。


                      そんな産後に身を置いているママや赤ちゃんは、いっぱいいます。




                      不安なんです。心配なんです。
                      自信なんて、すぐ持てません!!!



                      本日、矢島助産院では、一ヶ月健診。

                      健診したら、はいおわり!ではなく、これからの育児に格闘していく家族へ、パパへ。そして、ママへ。


                      お疲れ様パーティー開催!!!!



                      子どもの育ち、
                      お風呂に入る方法
                      これからは、あせもの季節だから、あせもケアについて
                      パパへのお願い
                      産後の夫婦生活(照)
                      などについて、ふかーくふかーーーく伝えて行きます。



                      実は、この一ヶ月健診からが、本当の産後だったりもする!!!!



                      今日もお伝えしましたが、夫婦生活、開始までに、年を越さないで!!!
                      年を越すと

                      「忘れた」「もういいや」「卒業です」
                      いろんな言葉で、女性たちは諦めていきます。



                      そんでまたまた、産んだ後は、心も身体も感性が磨かれ、実は前より性生活における深い心の結び付きを求めるようになると思います。


                      いかがでしょうか?



                      末長く幸せに、夫婦として、熟成していってくれることを祈るのでした。




                      ちなみに、

                      お子さん6人目というご夫婦がいらっしゃいましたが、夫婦の熟成度が本当に素敵でした。




                      子どもはかわいくても、お互いの

                      1番心の根っこは、妻、夫。


                      その空気感がとても素敵すぎて、圧巻。


                      いろんな夫婦を見ていて、目だけ超えてしまう助産師……


                      ああ、せつなし。笑




                      関係ないのですが、矢島床子院長チロルです。


                      甘〜い夜を。

                      #一般社団法人矢島助産院
                      #産後ケア
                      #矢島助産院
                      #産後クラス次回は7/11来てね。
                      posted by: 矢島スタッフ〜 | ブログブログ | 21:33 | comments(0) | - |