お久しぶりです。
blogもfacebookもなかなか更新できずすみません。

暖かくなってきましたね。
春といえば出会いと別れの季節。
卒園・卒業、入園・入学を迎えるご家族の皆様おめでとうございます。
4月から育休明けて復職されるお母さまもたくさんいることでしょうね。

この季節は毎年、卒乳やお薬に関する質問やケアに来院される方が多い時期です。

「1歳を迎えた。4月から復職するので断乳もしくは授乳回数を減らすことを考えている。」

「花粉症の薬を飲みたい。おっぱいは搾って捨てるべき?」

このような悩みはよく聞きます。どうしたらいいのでしょうね?
正解はひとつではありません。私達がどのように答えているか例をご紹介したいと思います。

◆復職に向けてのおっぱい

”ずしも断乳・卒乳しなくても大丈夫です。
 これまで通り授乳を続けたいという思いがあれば、授乳を続けながら復職できる方法を考えましょう。
 例えば・・・出勤前に授乳→勤務中張ってきたら搾る(保育園が冷凍母乳可な場合は母乳パックへ移し翌日分へ)
       →帰宅し即授乳。夜間は今まで通り。
 この場合復帰して2週間くらいで、張りが徐々に落ち着き、日中の搾乳をしなくても体が適応していくことが多いです。

断乳・卒乳
 もう十分授乳した!卒業しよう!というお母さん。
 授乳期間お疲れさまでした。寝不足になりながらもよく授乳されてきましたね。
 時期に応じてケアが変わってきますが
 例えば・・・すぱっとこの日にやめよう派。
       最後の授乳を親子で心ゆくまで楽しみます→張ってきたらおっぱいの1/3くらいを目安に搾る
       →張りがつらいときは冷やしたり、上記のように搾ります
       徐々に搾る回数や量を減らしていき卒乳完了!

 3日間触らず搾らず助産院へいらっしゃる場合もありますが、その方に応じてケアを考えます。
 卒乳=助産院でのケアが必ずしも必要というわけではありません。ご自分で分泌を落としながらのケアもありです。

 「卒乳後おっぱいが残っていたら癌になる」は都市伝説です。安心してください。

 授乳の回数や量、卒乳の時期は親子の数だけ答えがあります。
絶対これがいい!!はありません。

 私たちは、楽しみながら育児ができるようお手伝いしていきたいと思っています。
なんでもご相談くださいね。

 長くなってきたので、後編に続きます・・・。
 
関連する記事
コメント
こんにちは。ちょうど先日、あかねさんに相談させて頂きました♪今日で三日目、ちょっと泣いたけど、驚くほど順調に卒乳しつつあります。保育園に通って1年、お兄ちゃんぽくなりつつあるちょうどいま、いいタイミングだったのかな、と思います。そして私の乳ですが…張りもしませんっ。このまま何事もなく終わりそうです。ここ数日、赤ちゃんだったころをいろいろ思い出しました。はじめの頃は本当に大変だったけど、ここまで続けてよかたな、と思います。幸せでした♡
  • by ひがしうら
  • 2016/03/21 6:41 PM
ひがしうらさん
返信が遅くなりました。
卒乳おめでとうございます。お疲れ様でした。
様子を伺うと、本当にいいタイミングだったのでしょうね。さらにお兄ちゃんになった息子さんにお会いしたいです。
幸せと振り返られる授乳生活って素敵ですね♪
  • by スタッフ
  • 2016/04/04 5:00 PM
コメントする