12月に入りましたね。
本格的に冷えてもきました。

助産院にはリースが飾られ、玄関に入ると緑のほのかな香りが感じられます。


先日、私が初回説明会でお会いした方が助産院で出産されました。

初回説明会とは、矢島助産院をお選びいただいた方に最初にお会いする会です。
おおよそ2時間、参加者の方のお話を伺いながら、矢島助産院についてお伝えします。

矢島助産院のお産の様子、「常に寄り添う」「否定しない」などのお母さんと関わる上で大切にしていること、矢島のお母さんを守りたい想い。
助産院は正常なお産しか扱えません。そのため、現実的に助産院で出産が可能か、搬送になるのはどのような場合か、どのくらいの数が医療が必要になるのかも丁寧にお伝えします。
そして、おおよその料金や助産院の見学をします。


その方は、初回説明会に参加したあと、助産院についての考えがとても変わったようです。
お産のことや雰囲気もそうでしたが、一番驚いたのは育児中の関わりだそう。
出産場所は産むだけではなく、その後の育児にも繋がっていく場所になれると考えています。
産むことで自信がついたり、頑張ったと思い出せる経験。
そして、何かあったら連絡しても大丈夫な場所であるということ。


矢島さんの育児が辛かった経験から出来た、母子を支えたいという想い。
そしてファミリーサロンの存在をお伝えしたことが響いたそうです。

とても嬉しいお言葉でした!!


「実は距離で悩んでるんです」
「親が助産院のことを知らなくて不安に思っていて、、」 初回説明会に来ていただいて心配なことをお聞きすることも少なくありません。
不安の解決策を一緒に考えたり、他の形を提案させていただいたり。
場合によっては、助産院での出産は難しいけれど、その方に合う病院をご紹介することもあります。

せっかく初回説明会に参加していただいたので矢島助産院で出産して欲しい想いはありますが、私たちはお母さんが一番いい形で出産できる場所を見つけて欲しいと思います。

もし矢島助産院での出産を選ばなくても、授乳や育児でつまづいたときに思い出してもらえたら嬉しいです。


初回説明会は矢島助産院での出産を決める会ではなく、矢島助産院のことを知る会だと思っていただきたいと思います。
参加して考えが変わることもあるかもしれませんし、出産場所を決める一歩が踏み出せるかもしれません。

初回説明会は毎週金曜日に行っています。妊娠がわかり予定日が確定したあとに電話で予約を取っていただいてます。
出産のお申込みは、初回説明会でお話しを聞いていただいたあと、1週間程でお返事をいただいてます。ご家族とゆっくり相談してください。

メールやネット社会で電話は緊張するしハードルが高いかもしれませんが、まずはお申込みのお電話で心配なことが聞けたらと思っています。
ぜひちょっと勇気を出して、お気軽にお電話くださいね。

お会いできるのを楽しみにしています。
コメント
コメントする