先日、またまた参りました。
小学校へ……いのちのおはなし会……

今回は…… 府中のとある小学校
府中は、私の住まいでもあることから、とても光栄な気持ちでした。
先生方にも、ご協力いただき、このような機会にとても感謝します。


4年生、約70名の皆さんに向けて、お話した後の質問たちのピュアさ?



《子どもたちがメモしてたこと》
☆1/300000000の確率で産まれてきた命
☆女性の卵子と男性の精子が、いのちのはじまり
☆産まれてくる時は、だいたい3000グラム
☆男も、妊娠の気持ちを知ることが大切

《子どもたちの質問のいろいろ》

男女ともの質問
◎赤ちゃん産む時は、どのくらい痛いんですか?
◎赤ちゃん産む時、血が出るの?
◎産まれる時、赤ちゃんはきっと疲れちゃうし、怖いと思うけど、どうなの? ◎赤ちゃんって、無事に産まれないこともあるの?




きちんと受け止め、聞ける素敵な感性です。

子どもたちのキラキラした笑顔
溢れんばかりのパワー

これを壊さずに、自分らしい大人になって欲しいなぁ。
これから、もっと性や命や人生に思い悩むこともあるでしょう。自分と周りの人への尊厳を忘れず、素晴らしい未来を築いて欲しい。

子どもたちが悩んだ時、手を差し伸べられる存在でいたいですね。

コメント
コメントする