矢島助産院ではお産をされた方に入院中、お産の感想文を書いていただいています。

感想文と言っても、もちろん強制ではなく、ご自分や赤ちゃんの思い出になって欲しいなぁというもの。

今回素敵な感想文をいただいたのでご紹介させてください。



・・・
大好きな妊娠生活を終え、産まれて来たかわいい子の隣でこの感想ノートを書けることをとても嬉しく思います。

健診・マタニティクラス・出産中・入院中・どの時間を振り返っても矢島での時間は本当に楽しく、笑顔と愛情いっぱいでここを見つけられたこと、そしてここを選んだ自分は間違っていなかったな…と、感じます。

出産はいろんなことが(突然母が立ち会うことになる 等)計算外でしたが、最終的には全てが完璧で、赤ちゃんが私達家族の絆を更に深めてくれました

矢島さんの手はこちらの考えること、感じていること、全てを理解してくれる温かくて優しくて、愛がいっぱいつめこまれた手でした。腰やお尻をさすってもらうと、安心感をもらえて、お腹の底からヤル気がわいてきました。
〇〇さんのきめ細やかな配慮と「もうすぐ会えるよ」「上手だよ」とかけてくれる言葉の一つ一つが本当にありがたかったです。
そして、ずっと近くにいて励まして下さった〇〇さん。皆様のおかげで理想のお産ができました。
(〇〇は助産師の名前です)

破水したときの感覚や、赤ちゃんが産道を通って降りて来る感覚、最後ににゅるんと出て来る感覚、その時は必死だったり痛かったりでしたが、今となっては全て宝物のような記憶となっています。
きっと一生忘れないと思います。
女性に産まれて良かったです。

妊娠期間は元々好きでしたが、矢島でのお産を経験してお産も好きになりました。
もう1人産みた―い!!!

・・・

こんな風に出産を体験して、もう1人産みたいって思える感覚!

矢島助産院でのfeeling birth。
出産の痛みを無くすことは出来ませんが、幸せな時間になってくれたのだと思うと、とっても嬉しいですっ。

帰って来てくださるのをお待ちしています!!
コメント
コメントする