おとうさんがおとうさんになった日、という絵本。



今日はおとうさんの日

少し前、『母になる』というドラマの中で、「母になるってどうゆうことでしょう」という問いがありました。

それ自体は複雑な背景のあるドラマではあったので同じようには考えられませんが、『父になる』ってどこから意識できるのでしょう?

妊娠した最初のドキドキ
体内に新しい命が宿り変化していく身体
自分の子宮から我が子が産まれる感覚
おっぱいを吸う愛しさ

これらは大抵女性が感じられること。

そう思うと、父になっていく男性って、変化していく女性のそばで過ごし、いろんなことを感じなくちゃいけない、しかも期待はされる大変な役割のように感じます。

おとうさんとしての役割はたくさん。 仕事はして欲しいし、子どもとも遊んで欲しい、出来たら家事もして欲しい。

何より元気でいて欲しい!

日本中のお父さんいつもありがとう!
お母さんが元気でいられるためにはお父さんの力も必要です。

お父さんになった日のことをぜひ思い出してみてくださいね。
コメント
コメントする