最初に外の世界に出た瞬間って、赤ちゃんにとってはどんな感じなんでしょうね。

矢島助産院ではご退院のとき、出来る限りスタッフみんなで外まで出てお見送りするようにしています。

改めて家族としての最初の一歩
「お幸せにね」
「おめでとうございます」
「不安になったらいつでも電話してきてね」
いろんな言葉で出発を祝います

この赤ちゃんの纏っている布はパパの手作り。
生まれたばかりのときも、ママ、助産師の手から、愛のこもった布を抱えているパパの手にお渡ししました
とっても幸せな光景が思い出されます。
これからもっと素敵な御家族になるんでしょうね。
おめでとうございます!
コメント
コメントする