本日は、茹るような暑さの中、キンキンのビールとジンギスカンとカレーそして、国分寺清水農園のこくベジたち!美味しかったで〜す!

本日は、毎年恒例、納涼会でごさました!
3連休の最中、足を運んで下さった皆様、誠にありがとうございます。楽しんで下さいましたでしょうか??






準備してます



プールも出ました!


床さんは、『地域』ということを、今日は本当によく言っておりました。


矢島助産院は、国分寺の住宅街にあります。

床さんは、この地で助産院をずっと営んで来れたのは、ここへ来てくださる方々、地域、家族、スタッフがいたからだといつものように言ってくれます。


少子化の世の中だからこそ、一回一回のお産を大切にできる場所で産んでほしいし、産んで育てる中でも、こうして付き合っていけるような関係っていいと思うんです!
だからこそ、私たちは頑張らなければ!

粉骨砕身です。


そこまで、床さんが国分寺を愛し、この地にこだわり続けるのには、床さんの師匠の三森孔子先生の遺言が大きいのかもしれません。



今日も……… 72歳となった床さんですが、まだまだ元気、パワフルです。
地域のおじさま方と飲んでる姿は、負け知らずでした。


なぁんて、怒られちゃいますが…笑



いつまでも乙女であり、みんなのおかあさん?おばあちゃん?のようであってほしいです。







皆様と納涼でき、スタッフや助産師もパワーを頂いたんじゃないでしょうか?



この夏はとても暑いので、そして、まだまだ続くので、
みんなで、身体に気をつけて、乗り切っていきましょう!




と、いうわけで、私は珍しくイオン水……笑
大丈夫かぁーあのしみちゃんがーっ!!と、実際言われましたし、そんな声が聞こえて来そう…笑

職場のブログで、自分を出しすぎる件

すいません。


コメント
コメントする