本日11月1日、矢島助産院は30周年を迎えました。




1987年11月1日、矢島助産院が開院しました。
始まりは出張分娩のみ。
少しずつ分娩を希望して下さる方が増え、自宅兼用の助産院を開設。
クラスや入院施設を充実させたい気持ちが出てきて、ウィメンズサロンをたて、育児を支えたい気持ちが膨らみファミリーサロンが出来ました。
いろんなお産の現状が変わり、子育てが変わっていく中、皆さんに支えられてここまできました。

皆さん本当にありがとう!
落ち込むこともあるけれど、床子は元気です(ジブリ風)。

全国の矢島と関わったみなさんに会いにいきたいくらいです!

本日、床子だらけの矢島助産院となりました!

コメント
コメントする