Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
早稲田実業高校へ いのちの講義へ
0
    1月25日木曜日
    マイナス気温を記録する日中、講義をしてきました!

    同じ国分寺にある、早稲田実業高校の三年生への講義。

    床さんと、おともの清水、また助産師学生の二人を連れて、わいわい楽しく参りました。




    矢島さんの紹介をしてくださってる写真


    今回の講義にするに至ったきっかけは、なっなんと…


    三年生の担任の先生であるT先生が、数年前になりますが、東京テレビの「ソロモン流」という番組を見てくださり、同じ国分寺に助産院があることを知り、大学生になる前に、子どもたちにも命の現場に触れさせてあげたい、命の大切さに触れてもらいたいと熱く語って下さいましたこと、今でもしっかりはっきりと覚えています。


    すでに、ソロモン流に取り上げられてから、数年が経過しており、依頼が来た時、驚きとまた改めてメディアの力を感じることになったのでした。すごいですね。当時お世話になったディレクターさんなどにお礼を言いたいです。



    そんな理由があり、本当に今回、素晴らしい出会いとなり、感謝しています。

    T先生は、大変心意気がお熱くて、ステキな先生です。


    先生の熱意のこもったオファーに突き動かされる矢島さん。

    最近は、あまり人前で話すことを躊躇される場面もチラホラ…
    そ、それが……床さん!!

    これから未来を担う高校生に、助産師としての思い、先行くものからのメッセージ、ご自身のことを回想し、言葉に熱い思いを乗せ、充実感のある講義となりました。


    普段見ることのないお産の映像やお話、高校生の皆さんにどう響いたのか…

    そんなことも気になりますが、高校生の皆さんは本当に素晴らしい感性と学力だけでない能力や明朗さをしっかり持っている学生さんでして、「このような話を聞ける場が本当にもっと必要ではないか」など発言下さる方が多くいました。

    本当に、そのような感想にまた感動と感謝でした!





    皆さんで記念撮影

    高校生の前で話すこと、自分自身もいつも一つ一つ、経験や示唆を与えらる場です。
    本当に感謝です。


    高校生の皆さん、どうか決まりきったような枠にはまらずに、自由に思考し、あなたらしさを謳歌できるような素敵な人生を歩んでいってほしいです。



    話したこと
    *妊娠について
    *出産について
    *お母さんの心と身体の変化
    *出産における豊かさや気持ち良さについて
    *出産における身体と心の変化
    *性感染症について
    *人口妊娠中絶について(簡単に)
    *性被害について
    *デートDV
    *LGBTについて(性の多様性)
    *まさかの時の相談できる場所、人
    最後は、G交流会でした。


    楽しい時間ありがとうございました〜〜!!!

    posted by: 矢島スタッフ〜 | ブログブログ | 22:25 | comments(0) | - |
    Feeling Birth〜女性に寄り添い、助産師を楽しく〜と題して、 まずはフリースタイル分娩の講義
    0
      助産師学校へ……講義に。 9:00〜16:10まで、ローングな1日。 楽しかったです。 一番お産に当たる美女、Jちゃん。 古株だけど、いつでもフレッシュ、わたくし清水でのFeeling Birth〜女性に寄り添い、助産師を楽しく〜と題して、 まずはフリースタイル分娩の矢島助産院の最近の知見。 モニター判読も復習!(勉強っぽいっ!) 実習施設毎に、シュミレーション演習。 これが、毎年楽しいところ(^-^)

      助産院の多様性は、まさにパタゴニア? 多様性の中に、キラッと光る美しさ? そんなものを感じます。 学生のみなさん、いい個性を発揮し、助産師を楽しく謳歌して行って下さい!!! ありがとうございました?


      posted by: 矢島スタッフ〜 | ブログブログ | 17:34 | comments(0) | - |
      30周年を迎えました
      0
        本日11月1日、矢島助産院は30周年を迎えました。




        1987年11月1日、矢島助産院が開院しました。
        始まりは出張分娩のみ。
        少しずつ分娩を希望して下さる方が増え、自宅兼用の助産院を開設。
        クラスや入院施設を充実させたい気持ちが出てきて、ウィメンズサロンをたて、育児を支えたい気持ちが膨らみファミリーサロンが出来ました。
        いろんなお産の現状が変わり、子育てが変わっていく中、皆さんに支えられてここまできました。

        皆さん本当にありがとう!
        落ち込むこともあるけれど、床子は元気です(ジブリ風)。

        全国の矢島と関わったみなさんに会いにいきたいくらいです!

        本日、床子だらけの矢島助産院となりました!

        posted by: 矢島スタッフ〜 | - | 19:36 | comments(0) | - |
        矢島さん講演@茨城県立医療大学
        0


          久しぶりの講演会でした。
          茨城県立医療大学の助産専攻科の3周年記念講演会に参りました。

          とても楽しく、皆さんに温かく、講演は無事に盛況で終了しました。



          床さん「茨城県立医療大学の島田先生とは、長いお付き合い…
          皆さんの前でお話しさせて頂き、とても楽しかった…!!!(もっとエロをちりばめたら良かった…笑っ)」との感想(^。^)




          持参した書籍皆さんにお買い求め頂きました。サインの列、嬉しかぁー(涙)



          矢島助産院初リアルちゃんと矢島さんの記念撮影をする島田先生と矢島さん(^。^)

          本当にありがとうございました。

          いつまでも頑張って、活躍してほしいなぁーと、今回講演会聞いて、レジェンド感がすごくて、涙がちびって、嬉しくなりした(お供で行った清水)



          posted by: 矢島スタッフ〜 | ブログブログ | 18:59 | comments(0) | - |
          アンガーマネジメント@矢島助産院
          0

            アンガーマネジメント@矢島助産院

            多数のご参加、並びに愉しくワイワイと日頃の悩みや怒りを共有していただき、ありがとうございます(^-^)

            とても楽しく、またみなさん結構な『怒り=アンガー』をお抱えと知り、助産師としては複雑、女性、または妻としては、そうそう!と、共感の嵐でした。


            ハードなアンガーから、ライトなアンガーまで……あるわ、あるわ、アンガーの数々………

            お互いのアンガー比べは、1番面白かったですね〜〜

            前に言った方より、軽めだと、「何かすいません……こんなことで、アンガーしちゃって……」と、いう今までにない不思議な感覚に……笑







            怒ることって、必要なことだったら、悪くない!!
            怒っても自己嫌悪にならないように怒るってことが、そもそも文化的に薄いのかもしれない!

            Fuck you!!とか、言わないもんね。。。
            女性が言いやすい、イライラ解消ワードを見つけたい今日この頃です。



            《怒り》も必要!だけど、自己嫌悪に陥らないということで、やっぱり……
            自分の軸を持つってことなんだろうなぁ〜〜と
            大きく理解した私なのでした。


            マネジメントの極意はまだまだあるけど、深く理解するにはまだまだ修行が必要そうです。



            講師の伊波さん!
            ありがとうございました(^-^)

            また、企画させて下さい!!!
            posted by: 矢島スタッフ〜 | ブログブログ | 19:32 | comments(1) | - |