Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
おとうさんになった日
0
    おとうさんがおとうさんになった日、という絵本。



    今日はおとうさんの日

    少し前、『母になる』というドラマの中で、「母になるってどうゆうことでしょう」という問いがありました。

    それ自体は複雑な背景のあるドラマではあったので同じようには考えられませんが、『父になる』ってどこから意識できるのでしょう?

    妊娠した最初のドキドキ
    体内に新しい命が宿り変化していく身体
    自分の子宮から我が子が産まれる感覚
    おっぱいを吸う愛しさ

    これらは大抵女性が感じられること。

    そう思うと、父になっていく男性って、変化していく女性のそばで過ごし、いろんなことを感じなくちゃいけない、しかも期待はされる大変な役割のように感じます。

    おとうさんとしての役割はたくさん。 仕事はして欲しいし、子どもとも遊んで欲しい、出来たら家事もして欲しい。

    何より元気でいて欲しい!

    日本中のお父さんいつもありがとう!
    お母さんが元気でいられるためにはお父さんの力も必要です。

    お父さんになった日のことをぜひ思い出してみてくださいね。
    posted by: 矢島スタッフ〜 | - | 20:08 | comments(0) | - |
    【お産の感想文】もう1人産みたーい!
    0
      矢島助産院ではお産をされた方に入院中、お産の感想文を書いていただいています。

      感想文と言っても、もちろん強制ではなく、ご自分や赤ちゃんの思い出になって欲しいなぁというもの。

      今回素敵な感想文をいただいたのでご紹介させてください。



      ・・・
      大好きな妊娠生活を終え、産まれて来たかわいい子の隣でこの感想ノートを書けることをとても嬉しく思います。

      健診・マタニティクラス・出産中・入院中・どの時間を振り返っても矢島での時間は本当に楽しく、笑顔と愛情いっぱいでここを見つけられたこと、そしてここを選んだ自分は間違っていなかったな…と、感じます。

      出産はいろんなことが(突然母が立ち会うことになる 等)計算外でしたが、最終的には全てが完璧で、赤ちゃんが私達家族の絆を更に深めてくれました

      矢島さんの手はこちらの考えること、感じていること、全てを理解してくれる温かくて優しくて、愛がいっぱいつめこまれた手でした。腰やお尻をさすってもらうと、安心感をもらえて、お腹の底からヤル気がわいてきました。
      〇〇さんのきめ細やかな配慮と「もうすぐ会えるよ」「上手だよ」とかけてくれる言葉の一つ一つが本当にありがたかったです。
      そして、ずっと近くにいて励まして下さった〇〇さん。皆様のおかげで理想のお産ができました。
      (〇〇は助産師の名前です)

      破水したときの感覚や、赤ちゃんが産道を通って降りて来る感覚、最後ににゅるんと出て来る感覚、その時は必死だったり痛かったりでしたが、今となっては全て宝物のような記憶となっています。
      きっと一生忘れないと思います。
      女性に産まれて良かったです。

      妊娠期間は元々好きでしたが、矢島でのお産を経験してお産も好きになりました。
      もう1人産みた―い!!!

      ・・・

      こんな風に出産を体験して、もう1人産みたいって思える感覚!

      矢島助産院でのfeeling birth。
      出産の痛みを無くすことは出来ませんが、幸せな時間になってくれたのだと思うと、とっても嬉しいですっ。

      帰って来てくださるのをお待ちしています!!
      posted by: 矢島スタッフ〜 | - | 23:34 | comments(0) | - |
      1歳たちの同窓会
      0


        一歳になったお祝いの同窓会で、アフターママたちが来院してくれました。


        子どもたちは、みんな元気ですくすく成長され、本当に喜ばしい時間!!



        みんなの笑顔に癒され、これぞ助産師やってる有り難みと思うのでした。


        ありがとうございます(^○^)




        一人一人のお子さんとママちゃんたちほお顔は輝いていて、「大変〜〜!」というそのお顔にも幸せが滲み出ているようです。


        でも、大変なのは本当だよね。

        この仲間が子育ての心の支えであるし、いつでも矢島に帰ってこれて、そして好き勝手何でも言っていいって雰囲気が本当に大切だなぁって思います。


        今日もいろんな告白聞いて、ウキウキワクワクしました。


        ありがとうございます!


        ぜひこのブログ読んでるアフターの皆さんも、ぜひお気軽にお立ち寄り下さい。


        仲間として、これからもつながり合い、育ち合いたい助産師たちです。





        posted by: 矢島スタッフ〜 | ブログブログ | 20:58 | comments(0) | - |
        産後の産後の話をしましょう
        0
          産後の産後、それは一ヶ月健診以降……!!!



          赤ちゃんを抱っこして


          にこやかに

          幸せそうに

          ほほえんでいる私




          なーんてーいうのは、実は妄想!


          作られたイメージですっ!!!



          これ、絶対本当!



          妊娠したら……

          出産終わったら……

          産後一ヶ月過ぎたら……

          ますます

          産後の産後に心を傾けてほしい。


          それは、孤独に耐え、先の見えぬトンネルへ突進していくような光のない世界への突入……



          と、でもいいましようか。。。


          そんな産後に身を置いているママや赤ちゃんは、いっぱいいます。




          不安なんです。心配なんです。
          自信なんて、すぐ持てません!!!



          本日、矢島助産院では、一ヶ月健診。

          健診したら、はいおわり!ではなく、これからの育児に格闘していく家族へ、パパへ。そして、ママへ。


          お疲れ様パーティー開催!!!!



          子どもの育ち、
          お風呂に入る方法
          これからは、あせもの季節だから、あせもケアについて
          パパへのお願い
          産後の夫婦生活(照)
          などについて、ふかーくふかーーーく伝えて行きます。



          実は、この一ヶ月健診からが、本当の産後だったりもする!!!!



          今日もお伝えしましたが、夫婦生活、開始までに、年を越さないで!!!
          年を越すと

          「忘れた」「もういいや」「卒業です」
          いろんな言葉で、女性たちは諦めていきます。



          そんでまたまた、産んだ後は、心も身体も感性が磨かれ、実は前より性生活における深い心の結び付きを求めるようになると思います。


          いかがでしょうか?



          末長く幸せに、夫婦として、熟成していってくれることを祈るのでした。




          ちなみに、

          お子さん6人目というご夫婦がいらっしゃいましたが、夫婦の熟成度が本当に素敵でした。




          子どもはかわいくても、お互いの

          1番心の根っこは、妻、夫。


          その空気感がとても素敵すぎて、圧巻。


          いろんな夫婦を見ていて、目だけ超えてしまう助産師……


          ああ、せつなし。笑




          関係ないのですが、矢島床子院長チロルです。


          甘〜い夜を。

          #一般社団法人矢島助産院
          #産後ケア
          #矢島助産院
          #産後クラス次回は7/11来てね。
          posted by: 矢島スタッフ〜 | ブログブログ | 21:33 | comments(0) | - |
          週刊女性〜助産師矢島床子さん
          0
            週刊女性、今日発売!
            矢島床さん、我が師匠の記事を見るために、スーパー1件、コンビニ2件探しました……笑
            こんなに、売ってないもの?!それとも売り切れ?!


            やっと、見つけました。




            表紙には、載ってなかった……けど、52ページから57ページまで、床さんの人柄そのものが描かれ、読みやすく、にこにこ読みました。

            取材で、お酒(ビックリ!)さすがです!!!



            床さんらしさが満載!
            床さんの笑顔、いい笑顔だし、人生全般に渡って書いてあり、写真も昔のから最近のまで、みどころいっぱい。





            ライターの中山さんに感謝です。



            矢島助産院は、いつでも皆さんを待ってます……
            よくいっぱいでしょ??と、聞かれますが、実はそれほどでもないんです。


            行列は出来てないですよーーー、皆さんのお産をお待ちしてます!



            まずは、初回説明会(毎週金曜10時から電話にて要予約)から。


            posted by: 矢島スタッフ〜 | ブログブログ | 16:54 | comments(0) | - |