歯並び育
歯医者さんに聞く子どもの歯のお話

昨年もとても好評でした
とてもわかりやすい歯のお話を今年もお話いただきます


先生からのメッセージ
「子どもの歯並び」と聞くと、きれいにしたい!よくしたい!と願わない親はいません
しかし、現代では子どもの3〜4人に1人は不正咬合(歯並びやかみ合わせが悪い状態)があると言われてます
歯並びは何で決まるのでしょうか
遺伝ですか?環境ですか?
じつは、不正咬合のうち9割は遺伝ではなく生まれてからの環境因子が影響していると考えられています
では、歯並びにとっての環境とは何でしょう?
子どもをもつ全ての方に知っていただきたい成長発達の話です


開催日:2019年10月8日(火曜)
時間:10:00〜11:30
講師:柳澤美文先生
参加費:1500円
場所:ウィメンズサロン
予約:矢島助産院
042-322-5531(10:00〜16:00)



・胡桃とレーズンの炊き込みご飯
黒米、もち麦入り

・白菜わかめスープ
・とうもろこし
・にんじんサラダ
・イワシ蒲焼きの炒り豆腐
・白菜塩昆布あえ
・果実


今日は気を補う産後の養生ごはんです。




毎月一回開催されている妊婦さん向けの 【中期学習会】

妊娠期は身体の変化だけではなく、ココロも変化しやすくなる…
変化する自分とどのように向き合いながら過ごしていくか
助産師さんがあらゆる視点から丁寧に妊婦さん達に伝えてくれています


今月のうどんは「豚しゃぶうどん」

夏の疲れが出やすいこの時期
朝夕の気温も変化し、少し肌寒さを感じるようにもなってきている

疲労回復の効果があると言われている豚肉を食べてココロもカラダも元気に!

小鉢は「厚揚げのなめこあんかけ」
免疫力を高めてくれる、なめこ
ビタミンDや鉄分が含まれているきくらげ
など、妊娠期に摂りたい食材を入れてます



10月第3週の火曜10月15日には、妊婦さん向け貧血・冷えの食事のクラスあります

近藤さんの乾物を使った美味しくて簡単な貧血冷えの料理が食べられます
妊婦さん、是非ご参加ください

院外の方も是非どーぞ

ご予約は
矢島助産院
042-322-5531





矢島助産院に泊まって、リフレッシュしませんか?

美味しいご飯をゆっくり食べたい、気分転換をしたい、出産した頃の気持ちを思い出したい
久しぶりに矢島のスタッフに会いたい!

そんな方是非ご利用ください


期間:2019年9月30日まで(9月限定)
対象:生後6ヶ月までの赤ちゃんとお母さん(離乳食開始前まで)

矢島助産院ご利用者限定
(ご出産、妊婦健診、母乳外来、ご利用の方)

ご利用時間:ご入院日の10:00〜ご退院日の15:00まで

料金:1泊2日 3万円(期間限定の料金になってます)
(それ以降の連泊は1泊につき2万5千円)
※宿泊日数は直接ご相談ください


ケアの内容:乳房ケア、リラックスケア、育児相談など

持ち物:お母さんのお泊りグッズ、お子様のお洋服、オムツ、おしりふき、母子手帳、必要であれば哺乳瓶、ご希望のミルクがある方はミルク(バスタオル、フエィスタオルはお貸しいたします)

*お母さんやお子様に風邪などの症状がある場合、ご利用をご遠慮いただく場合があります

お申込み・お問い合わせ先
一般社団法人 矢島助産院
042-322-5531



・五穀ご飯
  もち麦、黒米、黒豆、赤米、きびや黒ごま。
  黒っぽい食材は腎を養うものが多く、産後のママにはぴったり。

・キャベツ玉ねぎのスープ
  昆布、にんじんと。小松菜を散らしました。

・おかかふりかけ
  だしをとったかつお節で。

・紫キャベツとひじきのサラダ
  玉ねぎ、コーン、ツナ缶と。
  常備できる缶詰を活用しています。

・小豆かぼちゃ煮
  砂糖は使わず、食材の甘みで十分。
  しょうゆだけの味付けです。

・油揚コロッケ
  じゃがいもでころっけ生地を作って油揚げに詰めて、オーブンでこんがり焼きました。
  ブロッコリーを添えて。

・こんにゃくみそ煮

・りんご葛ゼリー
  りんごはサイコロに切って蒸し煮。   
りんごジュースに甘藷葛を溶かして、加熱しながら鍋でとろりとさせます。
  これもりんごの甘みをいかした、赤ちゃんにもあげられるデザートです。





9月の限定ランチ会とても好評でした!
また、このような会を考えていきたいです